• HOME
  • 最新情報
  • 『水の安全保障戦略機構』基本戦略委員会において公民連携事例を紹介しました

2018.12.28

『水の安全保障戦略機構』基本戦略委員会において公民連携事例を紹介しました

水の安全保障戦略機構 第16回基本戦略委員会において、代表取締役社長 三島浩二が公民共同企業体である弊社の事例紹介を行いました。

○講演日時
 平成30年12月12日(水)11:58~12:08

○講演内容
 水みらい広島の、設立から5年間にわたる ①雇用・人材育成、②ICT・IoT活用、③新規事業、④災害対応などについて、国会議員12名を含む産官学の『チーム水・日本』の皆様に紹介しました。講演資料は、特定非営利活動法人『日本水フォーラム』ホームページから閲覧できます。(http://www.waterforum.jp/all/policy_recommendations/2018/1213/?p=10431

○水の安全保障戦略機構とは(チーム水・日本ホームページより引用)
水の安全保障戦略機構は、国民全員の参加を基盤として、国政のリーダーシップの下、産学官の総合連携により、国内外の水問題解決に向けて行動する主体である「チーム水・日本」の活動を支援し、もって日本を持続可能で健全な国土とし、また、国際社会の一員としての役割を果たすことで、世界全体の水の安全保障に資することを目的とします。詳しくは『チーム水・日本』ホームページ(http://www.waterforum.jp/twj/)をご覧ください。

水の安全保障戦略機構.jpg

写真提供:グローバルウォーター・ジャパン吉村代表

« 前へ  


お気軽にお問合せください。
お問合せフォーム
TEL.082-258-1315

〒730-0041 広島県広島市中区小町1-25 タケダ広島ビル2F

アクセス
【電車をご利用の方】
 広島駅から広島電鉄(宇品行き1号線)で15分
 「袋町」電停下車、徒歩5分
【バスをご利用の方】
 「八丁堀」バス停から徒歩10分
 「富士見町」バス停から徒歩1分

ページトップへ